カートをみる 新規会員登録/マイページへログイン はじめてのお客様へ お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

『八戸前沖さばと銀鯖』について

夏の間、北海道沖で過ごし、プランクトンが豊富な北の海で丸々と太ったサバが産卵のために南下を始める時期が9月〜10月頃。その時期のサバは脂肪が身に入りこみ、身もしまり風味が格段に上がってくる。特に八戸沖で水揚げされる戻りのサバは最良とされております。

八戸前沖さば

「八戸前沖さば」について

協議会が認定した期間に三陸沖で漁獲し、八戸港に水揚げされたさばのことです。ブランドとして認定する漁獲期間は水揚げ状況、粗脂肪分、重量等を参考に、協議会が毎年判断し決定します。


八戸前沖銀鯖

「銀鯖」について

八戸前沖さばの中でも特に大型のさばのことを「銀鯖」といいます。「銀鯖」は重量(550g以上)を目安に判断しますが、水揚げ状況等を加味し毎年協議会が決定します。

平成20年認定重量/550g以上


ページトップへ